2024年02月04日

No.867:ワンちゃんは人間より素直?

 所得税の確定申告は正式には2月16日から3月15日と定められているが、2月15日に我々の取り組みをスタートさせたのでは、とてもじゃないけど期限内の申告はおぼつかないので、1月下旬から2月上旬にある程度 体と気持ちを“確定申告仕様”になるように盛り上げていく必要がある。
 お客様はよく「忙しいのは2月後半と3月ですね」とおっしゃるが、それなりの申告件数を抱えているので、電子申告の処理も含め 3月5日頃には完了に向けて 一定のめどを立てておく必要がある。

 私自身は現在こんな状況ではあるが、昨日は束の間ではあったが いい意味での気分転換を図ることができた。
 とはいってもどこかに遊びに行ったり 誰かとと飲みに行ったりするのではなく、我が家のワンちゃん“ぽぽたん”と朝、夕と2回も散歩をすることができた。
 1週間近く我が家に滞在していた長女と1歳の娘(私から言えば孫)を朝からカミさんが車で和歌山まで送っていったので(もちろん日帰りです)、昨日は朝、夕 2回のぽぽたんの散歩の役割を私が担うことになった。
 平日は夜くらいしか接する機会がないので 今一つ私には慣れ親しんではくれず、いつも「この人 夜になると帰ってくるな」という感じなので私の方が少し寂しく思っているが、昨日はいつも散歩に連れ立ってくれる大好きなカミさんがいないことがわかっていたのか、私が散歩の用意をすると「はよ 行こう」と言わんばかりにホイホイと近づいてきて機嫌よく散歩に出かけてくれた。

 朝は1時間ほどの散歩で家に帰ってきて、その後 飲み物と用意してあった食事をケージの中のお決まりの場所に置いた後、私はやり残していた仕事があったので、それを片付けるために11時頃から事務所に出かけて行ったが、夕方4時前に帰ってくると昼寝もしっかりできたからなのか、朝と同様 機嫌よく私の方に近づいてきて夕方の散歩に出かけてくれた。
 普段はカミさんと朝夕それぞれ1時間半程 散歩をしているので、以前は私が一人で散歩に連れて出ると、「あと一人足りない、いつもの人がいない」と言わんばかりに玄関先から動かないか、家の前の道に出たところで折り返し家の方へ帰っていったことが何度もあったが、最近は少し大人になったからなのか、ピンチヒッターで連れ出す私一人との散歩にも「しゃあないな、いっしょに行ってやろうか」という感じでついてくるようにもなってきた。
 とはいえ、いつもと違う者が連れ出しているのがわかっているので、私とはお互い相手の顔色をうかがいながらの散歩となる。
 ぽぽたんはどう思っているかはわからないが、昨日の朝1時間、夕方1時間半の散歩は私にとっては目の前にあることを忘れることができ、こちらがリフレッシュできたというのが本音のところである。人間と違って会話ができない分、「何考えてるんやろ?」と思いながら歩くのはこちら(人間)の脳の活性化にも寄与しているんじゃないかなと思える時さえある。
 ぽぽたんを私のリフレッシュに使うなんてカミさんに知れたら、「ぽぽが怒るで」と言われそうであるが、私は気持ちも晴れやかになり、家に帰って来てからは頭を何十回と撫でながら、「今日はおかあはんでなくてすまんな。よう付き合ってくれたな。また行こな。」と話しかけていた。
 赤ん坊もそうだけど、生き物って本当に敏感で素直だなって思ってしまう。
 いくら楽しそうなことをしたり、喜びそうなことを言っても、それが一方通行であったり、愛情がないと そんなこと直ぐに見破られてしまう。

 昨日の散歩はコンサートホールの方へ行ったが、何か人気のコンサートでもあるのか北山駅の方からはすごく多くの人が押し寄せ、私はきょろきょろしていたが、ホールへ向かう人を上目遣いで見ているぽぽたんの様子を見ていると、「ここは私のいつもの居場所なんだけど、今日は道も狭いし歩きにくいな。」と言っているようにさえも見えた。
 3人の子供が家を出て行ってからは、こんなことさえも刺激に感じてしまう日々である。
 1月は何かを考える余裕もなくあっという間に終わったが、きっと2月はさらにすさまじいスピードで過ぎ去っていくのでしょうね。
実は明日からがちょっと怖いというのが本音ですが、次の週末は一応 3連休なのでちょっとだけ楽しみにしています。
 休日がいくらあっても仕事の量は減らなんですがね・・。
posted by ヒロイ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック