2024年01月28日

No.866:実は新聞が好きなんです

 新聞の購読率は年々下がってきており、今の若い人からすれば、「まだ新聞 読んでいるんですか?」と言われかねないが、確かにその数値は調査媒体によって差があるもの 家でとっているのはもはや50%前後と言われているし、30歳以下の世代では25%くらいのようである。
 私は自分で言うのもなんだが、新聞が好きで 毎朝2紙を6時過ぎから約1時間以上かけて読んいるし、月に1回ある新聞休刊日の朝は少しだけ物足りなさを感じてしまし、週に1回くらいあるが、ニュースや自分が知りたいネタが多い時は朝の出勤までには読み切れず、夜仕事から帰ってから続きを読みときもある。。
 新聞をとったり、読んだりしていない人からすれば、「ニュースなんてスマホかパソコンで見るもんでしょう」と言われそうであるが、毎朝 新聞を広げて左右の二面に目をやると、細かな記事も含めてるとざっと20くらいのニュースが瞬時に目に飛び込んでくるので、ネットで見るのよりも 幅広い内容のものをいろいろな角度から感じ取ることができるし、見出しの大きさやどのあたりにかかれているかによってニュースの重要性が分かるというのも紙の新聞でしか味わうことのできないことである。
 もちろん全ての記事を隅から隅まで読むわけではないが、これは読んでおきたいとか、このことは頭に入れておかないと と思うところは、割と細かな内容までしっかりと目を通すようにしている。
 早く知りたい、詳しいところまで頭に入れたいという強いので、決して義務感で読んでいるのではないし、今日のタイトルのようにただ単に新聞が好きなんだと思う。
 ただ、事務所を開業して間もない頃、忙しくて新聞を読む時間がなく、リビングのテーブルの上に一週間分を積んで置いていたのを週末にまとめ読みしたことがあったが、この時は読むのに2、3時かかり結構苦痛であった。
 新聞にもよるが大体28〜32ページくらいあるし、日経なんか42ページ(手元にある土曜日のもの)近くあるのでゆっくり読みふけっていてはとてもじゃないけど1時間で2紙なんて読み切れないというのが本当のところである。

 先日 新聞の下の方に目をやると、事務所のすぐそばの建設中のマンションの広告が載っていた。
 もちろん買うつもりはないが、毎日のように前を通るのでいくらくらいなんだろと思っていたら、新聞の広告欄に≪50〜75uで6,000〜8,000万円、駐車場なし≫と載っていて、「高いな 駅から5分やしな」とその金額に驚いた。
 確かに今や新聞の情報は他の媒体に比べると即時性という点においては劣っているが、後々しっかりと頭に残っているのはネットニュースではなくやはり新聞の記事である。
 私も日中 時間があるとき、スマホやパソコンのネットからの情報にくまなく目をやっている方だと思うが、最近のあの「書き込み」とか「口コミ」というのが嫌で嫌で仕方がない。
 責任の所在もはっきりしない奴らが言いたいことを言うのには呆れてもものが言えないというか、あほらしくて読む気にもならない。

そうそう
 最後に今話題の松○人○の騒がれている件で、その内容や今後の動向には全く関心はないが、この人のことで数年前からずっと思っていたことがあったので、このタイミングでこの場を借りて一言。
 この人 テレビに出る時は結構ネクタイをしていたが、ワイシャツの第一ボタンを留めて、シャキッとネクタイを締めていたのを一度たりとも見たことがない。前を開けてネクタイをだら〜んとぶら下げて姿ばかりで・・。これも着こなしのひとつなんですかね。
 もし しっかりとネクタイを見ているのを見たことのある人は教えて下さい、あったらびっくりするけど。
 ネクタイってぶら下げるものではなく、締めるものと思っているが、この考え方自体が今の時代にマッチしないでしょうかね。
 段々、おじさんの現代社会に対する批判のようになってきたのでこれくらいにしておくが、これからもいい読み物をしっかりと選んで、自分の考え方も形成できるようにマスコミやメディアと付き合っていきたいものである。
 では、また一週間後まで・・。
posted by ヒロイ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック