2022年08月21日

No.793:「嫌いになった人の数だけ 人から煙たがられ(嫌われ)、好きになったなった人の数だけ人から好かれる」

 創業4年目のある経営者の話です。
 経営者であるAさんは会社を立ち上げた後、予測を上回る売上で経営は順調に推移し、パートを含め7名近くの従業員を抱えるまでに発展した。
 固定客もつき、またいろいろな方面から情報を得たとか評判を聞きつけてと言って 新たな顧客も付き、事業としては稀にみる急成長を遂げた。
 ただ、問題が全くなかったわけではなく、事業が大きくなるにつれ いくつかの問題点もあらわになってきた。
 その中でも一番の問題点は従業員の退職者が比較的多いという点である。
 この会社のトップは俗にいう金儲け主義ではなく、自社の製品をいかに喜んで使ってもらえるのかという点を常に念頭において、一番強い(社長曰く「どこにも負けない」)部分を徹底的の売り込み、そんな中でも商品のレパートリーを増やし、また販売手法も変化を加えながら どんどん事業を拡大されている。
 事業の規模が少しは大きくなったとはいえ、まだまだこの社長の魅力、つまりこの社長の豊富な知識と人柄でこの会社は成り立っているのは誰が見てもわかるところである。
 ここまでの話だけでは順風満帆に見えるのだが、唯一 人(従業員)の使い方でまずいなと思える点が気になっていた。
 端で見ていれば経営者と働く者との関係は良好のように見えるし、事業をしていれば ある程度の退職者が出るのはやむを得ないが、実は今まで4年の間に数こそ覚えていないが、それなりの数の退職者が出てきている。 ここの場合、従業員との関係で次の2つが非常に気になる点である。
 一つはある意味ワンマン社長なので、会社の問題点や従業員の意向が社長の耳に届かない点である。言い方を変えれば風通しの悪い会社なのかもしれない。
 この春先にも 社内規定の範囲内とはいえ結構突然 退職の申し出があり、後任探しにかなりの苦労を要した。私から見てもこの社長は社内の空気を読んでないなと思うことは往々にあり、最後の最後になって初めて社長の耳に入ることが何度かあった。

 二つ目は、最初の話の続きのような内容であるが、その会社にとって結構キーマンと呼ばれるような方の退職が度々ではないが2、3回あった点である 。
 この社長が信頼し、私にも「○○君は、思っていたより何倍も仕事ができ、言うことないわ」と話されていた社員が先日 退職された。
 私はこの特定の人に期待し過ぎたり、仕事を任せ過ぎるのは何かがあった時に逆に弱点にもなりかねないと 何度か指摘していたが、この方から退職の申し出があった時はこの社長はさすがに焦りに焦って、今後の会社の運営方針を変更せざるを得ない状況にまで陥った。
 その後、何度かにわたって求人を重ね、何とか混乱は最小限に抑えられる形で現在に至っているが、この間 他の部署で別の退職者がでたり、新入社員がすぐ辞めたりで本当に“人事”が大変であり、いっときは規模の縮小まで考えざるを得ないくらいの混乱ぶりであった。
 事業は順調とは言え、人のことでつまずくと事業まで影響をしかねないのでここの部分は会社経営の根幹ですよと 何度か言ってはいたが まさに人(従業員)のことを少し甘く見過ぎていた経営者の事例である。  

 最後にこの社長は常日頃から、「○○さんはよく仕事ができて最高や。まああの分野では彼女の右に出る者はいないしな」と最高の賞賛の言葉を口にされることがあったが、思いもかけず この人から退職願が提出されると、「○○さんには裏切られてしもた。過大な評価をして買い過ぎてたわ。」というようなことも何度か口にされていた。こんな場で言うのもなんだが、経営者が絶対してはならないことは「根に持つ」ことかもしれないがこの社長は結構 根に持つタイプのようにも思える。
 確かに期待を裏切られ場合、裏切られた側の気持ちも分からないでもないが、この気持ちが強いと経営って絶対にうまくいかないと思うし、こういう経営者の言動って、残っている従業員はよく見ていることだと思う。
 私自身でも今までこういった思いを抱いたことがないわけではないが、30代の頃 ある先輩から言われたのは、「人間関係で嫌なことがあっても裏切られたといって根に持っては絶対にいけない。嫌なこと、嫌な人のことは根に持つのではなく、しっかりと記憶にとどめておけばいい。その出来事を絶対に忘れないように そして同じ過ちを繰り返さないためにも。」ということである。
 これって人間ってなかなかできないことかもしれないし、私も実行できている自信はないが、経営者である以上 心のどこかに刻んでおきたい言葉である。 自分一人ではどうしようもない、みんながいて会社は成り立っているのだから・・。
 そうそうこんなことを言っている人もいたな、「嫌いになった人の数だけ 人から煙たがられ(嫌われ)、好きになったなった人の数だけ人から好かれる」
 あ〜、難し。
(今日は随分長くなってしまいました)
posted by ヒロイ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック