2019年12月08日

No658:趣味のないのも趣味?

 現在、税理士会の支部(上京)で広報委員という役をやっていて、その役の中で一番の仕事といえば年に2回 会報を発行することである。
 カラーで24ページ仕立てのものを記事の企画、原稿依頼、原稿回収とそのチェック、印刷会社とのやり取り等 それぞれポイントごとに期日を決めて進めていき、完成、そして発行にこぎつけるのだが、毎号 約2が月半から3ヶ月という長丁場である。ちなみにこの作業はもちろん私単独の作業ではなく委員13名での共同作業となっている。
 現在取り組んでいるのが年末に発行(発送)される新年号であるが、10月の初回打ち合わせから始まり、今は記事の2回目のチェックの段階まで進みいよいよ終盤にさしかかっている。
 その記事の中で新入・転入会員の紹介のコーナーがあり、そこで趣味を書いてもらう欄への回答に、「これといった趣味がないため現在模索中です。」というのがあった。
 これってこのままを載せるのが本人の真意なのか、現在検討中なので少し時間が欲しいという意味なのか分からず、本人に確認したところ、「そのまま載せてもらうのでいいんです」と言われたので今回、上記のとおり趣味欄に載せることになった。
 このやり取りをする中で、みんな趣味ってさっと言えるほど好きなこと、やりたいこと それに熱中していることってあるのだろうかとふと考えてしまった。
 カメラ(写真撮影)、囲碁、バイク、釣り、登山なんていう人はなんとなくはまってしまっているんだなと想像がつくが、読書、食べ歩き、スポーツ観戦というような人はちょっとだけ好きなんです という人も多いはずである。
 私なんか何ごとにも興味津々な方だから、好きなことと聞かれると旅行に始まり、スポーツ(すること)、スポーツ観戦、柄に似合わず読書や音楽鑑賞なども興味があり、自分でも趣味を一つ二つに絞るなんていうのは至難の業である。
 旅行といっても、元々が田舎者なので温泉秘境めぐりというよりも地方の都会が結構好きで、文化や歴史、そしてそこに住む人柄の違いを感じるのも楽しみの一つである。地方の都会っていうのは分かりやすく言えば地方都市、例えば長崎、宮崎に始まり、松山、松江、金沢、松本、そして先週行ってきた静岡など。こうして考えてみると東日本、北日本はまだまだという感じである。
 スポーツ観戦もおなじみの高校野球は甲子園だけでなく地方予選を見に行くこともあるし、今年はプロ野球、サッカー(Jリーグ)、ラグビー(大学)、陸上競技(全般)、そしてマラソンと駅伝 ほんとにいろんなところに繰り出したものである。話が少しそれるが今 見てみたいスポーツは東京オリンピックに向けて注目を集めている卓球とバドミントンの2つである。
 こんなことを考えているといくら時間があっても足りないのが分かるし、いったい自分が何をしたいのかわからくなる時がある。
 よく趣味に車っていう人があるが、私は仕事で車に乗る機会も多く月間2000q程運転するのに車には全く興味がなく、周り人の車の話は申し訳ないが興味すら感じない。
 こうしていろいろなことを考えていると要は時間をかけて楽しむことだけが趣味ではなく、たとえ短時間でも 「いいなあ〜、この時間」と思えるのものが趣味なのかなと思ってしまう。
 紅葉や桜の中をワンちゃんを連れて散歩する休日の朝とか先週、静岡で富士山を眺めながらコーヒーを飲んでいた1時間、あと日曜日の朝に“大好きな”新聞を時間を気にせず読み比べするのも趣味とは言えないかもしれないが自分にとっては楽しいひと時である。
 そうそう、こんなこともあったという話のひとつとして、鉄道ファンでもある私が学生時代に東京から各駅停車で帰ってきたこと(夜行ではなく昼間に)や一昨年実現した博多までのこだまの乗車(帰りはのぞみで日帰り)など今でもいい時間だったなと思い出すとうれしくなってくる。

 他人と楽しむのもいいが、私は普段 人と接している時間が長いのでどちらかというと一人で楽しむ方が好きである。
 こうして考えると、時間をつくって、あるいは時間をかけてのめり込むようなものも趣味であろうが、私にとっての趣味は長時間であろうが短時間であろうが、そのキーワードは“非日常”ということである。

 明日から年末までは“日常”にたっぷり浸ることにあるだろうが、次なる“非日常”のためにも何とか乗り切っていきたいと思っている。
 今年もあと3週間。本当に時間の経つ早さに驚きながらもたくさんの期限付きの仕事を抱えているので、ここはとにかく年末まで行くしかないなと考えながら日曜日の夜を過ごしている。
 仕事に限ったことではないが、まさに今やっている “今後の作戦を練る”というのも 内容によっては焦りながらも結構好きな時間のひとつである。
 時間がないのに今日も長くなってしまいました。ではこの辺で。
posted by ヒロイ at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。