2019年11月10日

No654:今年も残り あと8週

 明日 月曜日からの予定を確認するため手帳を開けてみると今年も残り少なくなってきたんだなとあらためて気づかされた。
 毎年のこととはいえこの時期、つまり秋という季節があれよあれよという間に終わってしまうことに驚き、そして焦りを感じているが、カレンダーを覗いて再度数えてみると、最終の年末の週は休暇に入るので仕事をするのは実質7週しかない。
 先週末、私の中で毎年恒例となっている仕事の棚卸、つまり今年中にやり終えておかないといけない仕事の整理をし、その多さに少しうんざりしていたが 悩んでいても何一つ前に進まないので、一つ一つ手をつけていかないといけないなと自分に言い聞かせて週末を終えた。
 そうそう、昨夜 家に帰ると早くも喪中はがきなるものが届いていて、これまた年賀状の準備をしないといけない時期が近づいてきていることの否応なしでも気づいてしまった。
 期限のない仕事であれば、「まあ、来年でもいいか」 なんて勝手に優先順位を後に回すこともできるが、この年賀状以外にも、顧問先の年末調整や事務所の従業員の賞与算定そして支給は何があろうとも今年中に終えないといけない仕事であることはよくよくわかっている。他にも今年中 という期限付きの仕事は書き出したメモの中にいくつもある。
 ただ人間って不思議なもので、時間が無くなってきてからの仕事のスピードって、時間のある時の何倍ものスピードで処理ができていく。こういう頭の中での都合のいい計算が勝手に働いてしまうので、体がなかなか動かないという悪循環に陥ってしまうのも毎年 年末に思うことである。
 また、自分自身の衣替えも一斉にというわけにはいかないが、必要に迫られてスーツを秋・冬物へ、そしてコートの準備、まだしていないが近々マフラーと手袋が必要となってくるのであろう。
 今こうして年末の整理をしていながらもう一つ思い出したことがある。それは車のタイヤの交換のことである。
 事務所には現在5台の車が稼働しているが、京都府北部、滋賀県湖北、それに福井県と雪国に多くの顧問先を持つので、12月の中旬までには冬用タイヤへの付け替えも必要となってくる(車屋さんでしてもらうが)。
 でも ふと考えてみると、こうして季節の変わり目があるからこそ私の頭も錆びつかずにそれなりに回転していってるんだと 日本の四季があることをありがたく思うようにもしている。

 話が少し違う方向に行ってしまうかもしれないが、毎年 秋に実施される健康診断も受診し、その結果が届いていたが、お陰様で 多少の注意項目はあったが、大きな問題点もないという結果だったのでホッとしている。
 太りすぎ、つまり体型変化も健康チェックの一つであるが、衣替えの時期にはスーツが上下ともすんなり着れるのか、はち切れそうになるのか、 これも毎年のこととはいえ体調管理の重要な一項目である。先週 入れ替えたが、この春まで着ていた冬物のスーツが秋以降も無事着れたということも異常なしということの証であると一人で勝手に思っている。。
 ひどい年はスーツのサイズが合わなくなって、ウエストを直してもらったり、急いでスーツを新調しなければしなければいけない年もあった。しかも2年続きで。
 自分の体のサイズに変化なし、ということもな納得材料の一つである。

 取りとめのない話になってしまったことには、ここまでお付き合いしていただいた方にお詫びもするが、まあ「税理士 廣井増生の日記」なのでまさに日記として読んどいていただければと思っている。

 最後に事務所内でも既に発表したが、年末年始の休暇は土日を含めると9連休[12/28(土)〜1/5(日)]となり、この連続休暇が1月中旬以降になってじわじわと自分の首を絞めることになるのは分かっているが、やはり連続休暇は誰でもウキウキするものである。
 何か楽しみを持たないと体が動かない方なので、残された7週間を乗り切っていくために この9連休を頭の片隅に留めておこうと思っている。

 そうそう、もう一つ難題を思い出した。11月17日(日)はセミナーの講師の依頼を受けていたんだった。
 この後、その準備に取りかかることにします。
 では・・・。
posted by ヒロイ at 20:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。