2019年09月23日

No647:顧問先の方に誘ってもらったプロ野球観戦

 今日は16年前に医院を開業されて以来 お付き合いのある先生からお声掛けをいただき、京セラ(大阪)ドームまでプロ野球観戦に行ってきた。今まで2、3回お誘いを受けていたにもかかわらず、私の方がスケジュールが合わずなかなか実現できなかったが、連休の間の日である22日(日)にやっとフリーの時間がうまくあったのでいっしょに野球観戦することができた。私が税理士事務所を開業したのは今から12年前であるが、この先生とは私が開業前に勤務していた税理士法人の時からの付き合いで、私の開業と同時に廣井事務所の顧問先になっていただいた方である。とはいっても我が事務所の所長代理が担当し、主だった業務も私の出る機会がないくらい問題なく進んでいて、球場であった時は「10年ぶりくらいですね。」とあいさつを交わしたくらい本当に久しぶりであった。
 この先生は今は夫婦そろってプロ野球ファンで、そのファン度は京セラドームを本拠地とするオリックスのファンクラブにも入っておられるくらいの熱の入れようである。奥様と二人で観戦されるのが基本で、今年だけでも既に21試合観に来ているとおしゃっていた。非常にまじめなご夫婦が野球観戦、しかも 12球団で一番弱いと言われているオリックスのファンというのが不思議でもあり、それがまた妙に親しみが感じられるところでもある。この日の相手はパリーグの優勝がかかっているソフトバンクで、工藤監督をはじめとし、先発ピッチャーの和田や内川、柳田、松田選手など多くの馴染みの選手がいたが、実はこの先生が応援するオリックスの選手はものの見事といっていいくらい一人も顔と名前が一致しなかった。ただ、今日はオリックスのユニフォームを身にまとったこの先生から今の注目選手や今後活躍しそうな選手の説明を聞きながらだったので、本当に楽しく野球観戦をさせていただいた。席もライブ指定席といって選手の顔がはっきりと見えるくらいグランドに近いとてもよい席で 野球好きの私の心を十二分に満たしてくれた。

 試合の後は、心斎橋にあるこの先生が行きつけの店でごちそうになり、いろいろな話をすることができた。
 この先生の年齢は私より一つ上であり、昨年ご結婚されたご長男の子供さん(この先生から見ればお孫さん)の話も聞き、来月 九州から顔を見せに来てくれるととても楽しそうに話されているのが印象的であった。また、私の長男も昨年 結婚したという点では同じような境遇であったことも共通の話題として話の入っていきやすかったのかもしれない。

 まあ、いっしょに野球を観て、一杯飲んでというお決まりの流れではあったが、野球や息子の話題の後はやはり開業医ということもあって、スタッフに恵まれている話を皮切りに昨今の医療事情や地域性の他にも患者の気質や対応の仕方など結構 込み入った内容にも話題は広がり、通常の仕事の時間では本音で口にしづらいことまでいろいろと話を聞くことができ、終わってみれば結構 中身の濃い2時間であった。
 この先生は翌日の23日(月)もまた同じカード(オリックス対ソフトバンク)を観戦されるようだが、私はその日は大事な用事が入っているので、食事が終わったら足早に駅まで歩き、そして地下鉄、京阪と乗り継いで京都まで帰ってきた。
 今日は本当に久しぶりであったが、10年間の空白を埋められるくらい いろいろな話もできたし、最後はこの仕事って 、やはり相手の本音を聞き、経営者(医師)の想いを実現することが大事なんだなとアルコールが入ってはいたものの まじめなことも考えながら京阪電車に乗り込んだ。ただ、10分もしないうちのすっかり寝入ってしまい、目が覚めたら終点 出町柳に着いていた。
 今はその電車での睡眠が効いて 眠気が吹っ飛んでしまったので、遅い時間であるが忘れないうちに書き留めておこうとこうしてパソコンに向かっている。

 明日は朝が早いんだった。もうこんな時間。やばい、ヤバイ、突然ですが今日はこのへんで。
posted by ヒロイ at 00:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。