2019年06月02日

No631:羨ましい休暇の過ごし方

 顧問先の会社経営者やクリニックの院長の方々との面談時には事業の現況や今後の展開等 事業運営についての話をするのが基本であるが、事業以外の話をすることもその経営者の考え方を知るうえで重要なことである。
 親や子供 そして夫婦など家族のこと、ご自身の将来、もろにお金の話、今の悩み事、そして仕事以外の自由時間の使い方・余暇の過ごし方 などいろいろな話を聞く機会があるが、その方の将来の目標や大げさに言うと人生の到達点に向かって、私共が何らかのお力添えができないものかと考えながら接していくことは、この仕事をしていて必要不可欠なことのように思う。
 そんな中で今日は堅い話ではなく、どんな休日を過ごされているのかを聞いたことを基に私なりに考えたことをまとめてみることにする。

 今回の大型連休の過ごし方で一番羨ましかったのは 9連休にされ、一人で四国一周 自転車の旅をされたとあるクリニックの院長の話である。
 この間 宿泊先だけ決めておいて、がんばれるところは自転車をこぎ、無理な部分は 自転車を折りたたんでJR四国の在来線や路線バスで繋ぎ四国4県を制覇された。
 交通の便が悪く、次の電車やバスまで1時間以上の待ち時間の所もあったようだが、そんな時間は待合でスマホの映画を見ていて全く苦にならなかったそうで、日頃はかなりの患者数で夜診の終了も10時をまわることも度々ある超多忙な先生の日頃の姿とは全く違った休日を過ごされた自転車の旅の話を聞き 少々驚いたりもした。ただ、今回の自転車の旅がどれほど満足のいくものだったかはこの時に口にされた、「今後も毎年 どこかで長期休暇をつくって今回のような旅がしたい。いや、絶対するぞ。」という言葉から今回の旅の充実度がうかがい知れた。 その時、横にいらっしゃった奥様は、「連休中 ずっといなくて本当に楽でした。」と これからもどうぞと言わんばかりにおっしゃったので、前にすわっていた私もどんな反応をしたらいいか少し戸惑ったが、夫婦ともども満足のいく連休だったようである。

 前述の先生以外にも、それほど混み合わずゆっくり観れる京セラドームのオリックス戦年間シートを購入され、ご夫婦で(時には他の人やお一人で)フリードリンク・食事付の席での観戦に行かれる、そんな非日常を楽しむという余暇の過ごし方をされている方もある。私も1、2度 誘われているがなかなか日程が合わず、ご一緒に観戦することはまだ実現していない。

 先週は大の犬好きの先生とその奥様から、北区の山の中でのドッグランに我が家の愛犬ぽぽたんも誘われ いっしょに行ってきた。
 特に何か催物があるわけでもなく、ただ 10匹近い犬と戯れたり、遊ばせ、人間の方は暑くて疲れると日陰に入ってお茶を飲みながら話をする そんな集まりであったが、この時間が何とも楽しく、時間の経つのを忘れてしまうようなひとときであった。
 また、ここがゴルフ場のさらに奥で家も建てられないような地域であったので、時折通る軽トラ以外には物音ひとつしなかったこともなおさら心を休ませてくれる空間であったのかもしれない。

 休日の過ごし方をいくつか掲げたが、今回紹介した経営者や院長は仕事はもちろんのこと、それ以外の時間の使い方や楽しみ方を十分に心得ている人であり、こういった方こそいい仕事をされるんだろうなと 目の前のよき見本をみて考えさせられた。
 休日だからと言って何かをする必要があるわけでもなく、何もせず時間を気にせずボーっと一日過ごすのも決して無意味ではなく、これはこれで意味があるなとも思う。

 周りにいるいろいろな人の休日の過ごし方、時間の使い方を参考にしたり、教えてもらいながら、休みの過ごし方が下手な自分を少しでも変えていけたらなとも思っている。
 休暇っていうのはとる前も楽しみで、中には1カ月以上も前から楽しみなこともあるし、休暇の後も体は結構疲れていても 決して休もうとは思わない充実感が残るのでやはり休暇こそ人生を豊かにするものだなと、周りの人たちをみてあらためて思った。

 ただ、時間があれば 今自分が一番したいこと、それがたくさんあり過ぎて困っている私です。
posted by ヒロイ at 19:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。