2020年09月22日

No698:“対コロナ”のキーワードは、「過去を捨てる」、「前例にとらわれない」

 まず最初にお断りです。今日は少し長いですよ。

 私が前の勤務先を退職し、事務所を立ち上げたのが2007年9月21日なので、一昨日で13年を終え、21日からは14年目に入ったことになる。
 私はこの場でも自分の〇周年ということをことあるごとに掲げているので、「節目の好きな廣井さん」となんて思っている方もいるでしょう。
 この毎年必ず訪れる節目は本人以外はどおってことはないでしょうし、私自身も関係している会社や医療機関が〇周年目であろうと正直 「ああ、そうですか」というくらいのものである。
 ただ、私にとっては毎年パーティーをするわけではないが、この節目はまあまあ気にかけている節目の一つである。
 家族の誕生日も何とか忘れずにはいるが、私から何かをするわけでもないし、結婚記念日に至っては何かをした記憶はないというのが実情である。
 また自分の誕生日も祝ってもらったこともないし、声もかけてもらうこともほとんどないので、手帳やカレンダーを見て、「あっ、今日か」とか「そういえば昨日だった」なんて言うことも何度もあるが、50代半ばを過ぎると一応 自分の年齢を自覚しないと、ついつい歳を忘れた恥ずかしい行動をとったり、周りの人に迷惑をかけることがあってはならないので たとえ気付くのが遅れても自覚しておく必要はあるなと感じている。

 休日の最終日に少し真面目な話になるが、事業の立ち上げから現在に至るまでの道のりを1年に1回くらいは振り返えらないと 自分にとって都合のいい方へ、何とか楽する、悪く言えば手抜きする方向へ自分自身を導きがちになる。また、何年か経つと当初の緊張感も段々なくなり、顧問先の方や事務所の従業員からそっぽを向かれたりしていないのか、つまり“裸の王様”になってはいないのかと少し心配になるときもある。
 それと年齢が上がってくると人から注意や忠告を受けることもだんだん減ってくるので、ちょっとくらい立ち止まって振り返る日として、年に一回のこの節目の日は、自分にとっては意味のある日である。

 今年は開業以来というか、私が生まれてから最も世界中が激動した年と言っても過言ではないであろう。これはもちろん新型コロナウイルス感染症の影響によるものであるのは誰しも知るところである。
 少し横道に逸れるが、元アスリートの私にとってはインターハイ、国体、そして春、夏の甲子園が開催されなかったことはもちろん人生で初めてのことであるし、スポーツにあまり興味のない方にとっては関心の順位はそれほど高くないかとは思うが、実は私の中では今年の出来事ランキングのかなり上位になるものばかりである。

 話をもう一度元に戻しますが、
 13年前、私が開業した時、一番に目指したのは人の辞めない税理士事務所であった。
 今の時代、転職なんて当たり前かもしれないし、今 勤めている職場に大きな不満がなくともさらに上、あるいは違う方向を目指したい人は当然のことながら次の職場を探すであろう。
 こういったステップアップしたい人は引き留めようがないかもしれないが、もし 何かの不満があって辞めようという人がいれば、その不満の原因を追求することだけは欠かしてはならないし、少し大げさに言えばそれが経営者の責務であろう。
 顧問先の経営者の方から、「やめたいもんは放っとかんとしゃあないで」という言葉を聞くこともあるが、こんな時、「雇われる側だけでなく雇う側にも何かしら原因があるんと違うの」とか「現実から逃げてない?」(これは口にはしませんよ)と思う時もある。
 大企業ならともかく、中小企業の場合、成長と安定のカギはやっぱり“人”であろう。
 このことは 実は経営者の健康状態にも影響を及ぼしていなと思えることもある。人が安定している会社の経営者はいつも健康そうだし、逆に退職者が多く、常に人の募集をしている会社の経営者は体調も今一つで、気持ちの乗りもこちらに伝わってこないことが多い。

 〇周年の話から、経営や人の話にまで飛んでしまったが、これからはこういったこと以外に、コロナの影響をどれだけ食い止められるかということも各経営者の悩みどころであり、腕の見せ所であろう。この全く先の読めない、また経験したことのない状況下での“対コロナ”のキーワードは、「過去を捨てる」、「前例にとらわれない」 ということに行く着くであろう。
 このようなことは、私のような50代以上の人間が一番苦手なことで、口では言ってもなかなか行動に移せないのも事実であろうが、この一年は、「昔は」、「以前は」、「去年は」という言葉をどれだけ口にせずにいられるかが、ある意味 今後を占う意味でも大事なことである。
 そりゃ、前例が通用しない世の中に変わりつつあるのだから・・・。

 今回は日曜日の更新を少しサボって、この連休最終日になってしまいました。
 では、みなさん 明日からまたがんばりましょう。
posted by ヒロイ at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする